忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[2138] [2137] [2136] [2135] [2134] [2133] [2132] [2131] [2130] [2129] [2128]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



☆かずきです。2011年気楽会としては最初となる遠征イベントが決定しました!そのイベントはずばり、3月19日(土)に登米市東和町の道の駅「林林館」で開催される「三陸道沿線うまいもの屋台村(仮)」。三陸道沿線にある道の駅周辺のご当地グルメの発信と交流を目的としたイベントで、「林林館」さんからご招待をいただき、気楽会として「気仙沼ホルモン」を販売することが決まりました!会場となる現場の視察と打ち合わせのため、先日、道の駅「林林館」へ行ってきましたので、紹介します。

DSCN3787.JPG

☆こちらが会場となる道の駅「林林館」。知っている、見たことがある方も多いと思います。ここは三陸道「登米IC」または「東和IC」に近いので、気仙沼から仙台に行く途中、または帰りによく立ち寄る人が多い道の駅ですよね。


DSCN3789.JPG

☆ファーストフードや地元のご当地グルメを味わうことができるお店も併設されているので、週末になると大勢の観光客で賑わうそうです。ちなみに、写真の方はご案内いただいた「林林館」の熊谷駅長さん。寒い中、親切に道の駅内を案内していただきました。

DSCN3790.JPG

☆登米といえばやはり、「あぶらふ丼」。今では全国の食の祭典・B-1グランプリにも出場するほどの宮城を代表するご当地グルメです。道の駅でも味わうことができますっ。

DSCN3788.JPG

☆今回のイベントには、気仙沼ホルモンのほか、B-1グランプリにも出場している石巻茶色い焼そば(公式サイトhttp://yakisoba.hp2.jp/)、登米はっと汁(県のHPより→http://www.pref.miyagi.jp/et-tmsgsin/tisin/hatto/hatto-top.htm)をPRしている各地域の推進3団体が参加。宮城を代表するご当地グルメとして、観光客の皆さんに食べ比べしていただきながら内外にPRしよう―というものです。「林林館」を運営する、㈱みやぎ東和開発公社の創業20周年を記念したイベントの一環として開催されます!

「三陸道沿線うまいもの屋台村(仮)」

日時/3月19日(土)10時~15時

会場/登米市東和町 道の駅「林林館」

☆詳細が決まり次第、今後ブログでアップしていくのでお楽しみに!。当日はもちろん、メンバーが遠征して気仙沼ホルモンを炭火焼きで提供します。気仙沼ホルモンのPRイベントとしては今年第1弾となるので、他団体との新たな交流が生まれるきっかけになればと願ってます。そして、多くの皆さんに喜んでもらえるよう一生懸命焼いてきたいと思います。一緒にお手伝いしていただけるスタッフも募集中ですので、遠足気分でぜひ気軽に参加してみてください!(^^)!問い合わせはメール等でお願いします。

☆春はもうすぐ!気楽会の2011もいよいよ本格始動の季節ですっ!
 

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]