忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/05 エンポリオアルマーニ tシャツ コピー]
[09/30 ルブタン 偽物 サイト]
[09/29 シュプリームショルダーバッグコピー]
[09/23 カルティエ指輪 コピー]
[09/21 mcm スーパーコピー]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まさいです。


ackyさんとマックスが、突然に!

気楽会のみんなからということで、ホワイトデーに

なんと!!

メッセージ&似顔絵入りの『巨大クッキー』をいただいちゃいました!ありがとうございます!

突然だったので、かなり、びっくりです!

先月は、日頃お世話になっているみんなに、カナちゃんと私からという事で、ちょっとだけ気持ちを渡したまでだったのに(^^;
まさか、こんなサプライズがあるなんて!突然のことに、うれしいやら申し訳ないやらでしたね。

カナちゃんのも、私のも、ひそかに似顔絵が似てます(^O^)
これは、食べるのもったいないくらい、というかもったいなくて食べれません、いや、食べます。。(どっちよ!?(^^;)
でも、ほんとにそのくらい貴重です(^^)/

みなさん、ほんとにありがとうございます!

では いただく前に、
記念に1枚(^O^)/




PR


まさいです。

先月になりますが、
1月29日に、気仙沼が誇る国文学者であり歌人の、落合直文の生家『煙雲館』にて、日韓の国際交流が行なわれました。私もそのお手伝いに携われたのでその様子を少し紹介しようと思います!

ちょっと難しくなりますが、今回は、ユネスコ・アジア文化センターの『韓国教職員招へいプログラム』事業の一貫として、韓国の教育関係者が来市され、市内小学校での日本の教育の研修や日本の文化に触れたり、日韓の先生方の交流が目的のようです。

そして朝鮮古代史研究者、鮎貝房之進の生家でもある、ここ煙雲館でも40名近くの韓国の教育関係者の皆様が来館し、韓国に縁のある鮎貝房之進と韓国のつながりや研究経緯などのお話や400年の歴史ある煙雲館のお話などを館主より説明をうけました。
その後、日本の文化に触れてもらおうということで、お抹茶を頂いてもらうお茶会も開催されました。皆さんお抹茶は初めて頂く方が殆どで、お茶碗や茶道具の文化についても日韓のつながりがあることなど、通訳の方を交えながらの会話は終始和やかに、最後は気仙沼市指定文化財となっているお庭の散策や記念撮影など、大変有意義なひとときとなりました。

今回の国際交流が、全国から選ばれた場所の中のひとつとして、気仙沼で開催された事を聞き、大変誇り高く思いました。また、煙雲館館主、鮎貝文子さんも今回に限らず、「国際交流や様々な交流の架け橋になれれば」と日夜、事ある毎に協力を惜しまないお姿は、気仙沼の発展には欠かせない方であり、気仙沼の迎賓館とも言われる程、煙雲館も気仙沼の歴史を伝えるには欠かせない大切な場所なのだと言うことを再認識しました。
そして私達自身も、自国の文化に触れることが少なくなっている今、着物を着てお客様をおもてなししたり、お抹茶を頂いたり、なかなか難しいですが、こういう機会がもっと身近に感じられるようになれば良いなぁ、と願う一人であります。今回お手伝いしながら、みなさんと交流できたことはもちろん、私達の住んでいる気仙沼の素晴らしい文化についてもさらに詳しく知ることのできたよい機会であったと思うし、住んでいても知っているようで何となくしか分からない事も多かったり、自分の住む街の文化についてもっと知らなきゃ!と思いました!

写真は煙雲館の庭園にて、みなさんと記念撮影風景です『チマチョゴリ』素敵ですね





みなさん、こんばんは
ブログ上では、はじめましてになりますね。

まさいです。

記念すべき初ブログが、いきなりリレー随想で、
恐縮です 
順番が回って来るのを
ドキドキしながら過ごしていましたが
その日がきました、
ドキドキの第10弾です
どうぞよろしくお願いします

今年も残り僅かとなりましたが、みなさんにとってはどんな1年でしたでしょうか?
みんなも書いていましたが、私にとっても様々な方との出会いや大変貴重な体験をさせてもらえた1年となりました。

公私共にいろいろな事があった1年でしたが、どれも、自身の成長のため。
いい事も良くない事も受け止めて、とにかくやるしかないと、1年過ごしたような気がします。

そんな私が気楽会の活動に本格的に参加したのは、やはり、港祭りの出店から、
ですね。今までお祭は、見る側で、まさか自分が出店に参加できるとは予想もしていませんでした。

多くの皆様に支えられて、成功できた、『気仙沼ホルモン』屋台。

実際に参加してみて、お祭を違った角度から楽しむ事ができ、本当に貴重な体験をさせてもらいました。
そして、何より、メンバーそれぞれの個性のバランスがいい
それぞれに役割を果たし、みんなの絆は、ここでより強まったのかなって思います。

『一人では出来ない事も、みんなの力を合わせれば、叶う』
同じ志しを持った仲間だからこそ、成し得る業ですよね。
こうしたい、ああしたい、と思っていても、
実際に行動に移す事は容易ではないですよね。

でも気楽会は、それが叶う場所なのかな、と。
いろいろな可能性が秘められていますよね
だから、私もそこに惹かれて参加しているのだと思います。

それから、個人的には、KatariBar8に向けての気仙沼デートプランの作成が楽しかったですね
カナちゃんと共に実際に気仙沼のいろんな場所に足を運んでみて、住んでいても新たな発見が意外に多くて。プランを練るのにカナちゃんと深夜まで、でも楽しくできたのが、思い出深いですね

このごろは、
『応援してるから!』
『ブログ見てるよ!』 などなど、気楽会のことを話され、
多くの皆様に支えられているんだなぁ、と
改めて実感します。

これからも、気仙沼を元気にしていけるよう、
気仙沼っていい!と、みなさんと楽しめる街にしていくことを
みなさんと考えていけたら、と思います。
そして、自分には、何ができるのか、
できることから、コツコツとやっていきたいと思います。

来年も気楽会をよろしくお願い致します

では、明日は、幸せ真っ只中の、ともさん、
よろしくお願いします



忍者ブログ [PR]