忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[1493] [1492] [1491] [1490] [1489] [1488] [1487] [1486] [1485] [1484] [1483]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



☆かずきです。土曜日は気仙沼出身の俳優・藤田信宏さん主宰の「インディゴ・プランツ」旗揚げ公演である「蒼空」が、気仙沼中央公民館でありました。協力団体としてお手伝いさせていただいた気楽会からもメンバーが駆けつけ、じっくりと鑑賞してきました!

DVC00020.JPG





















☆自分は午後の公演を見に行ったのですが、開場する前から公演を心待ちにするたくさんの人たちの列ができていました!

DVC00023.JPG





















☆公演終了後、大勢の人たちから握手やサインを求められる藤田さん。古里・気仙沼での凱旋公演とあって、かなりのプレッシャーもあったと思いますが、それを見事に跳ね除ける渾身の演技。その気迫に、自分も圧倒されました。照明から音響、ステージ構成まで、他の劇団員の方々もプロとしての役づくりに徹していました。このような演技を気仙沼で見ることができるなんて、本当幸せでした!

DVC00025.JPG





















☆「蒼空」は、終戦間際の特攻隊を舞台にした物語。藤田さんは「青空を自由に飛びたい」という小さい頃からの夢を抱く24歳の若者のありのままを見事に演じました。最終的には、特攻隊として蒼い空に飛び立っていくのですが、終戦記念日にこのような舞台を見ることができ、個人的にも「戦争」というものをじっくり考えさせられる特別な1日となりました。

☆自分の生まれ育った町で、普段、青空を当たり前のように見れる-。現代において、その何気ない事がどれだけ幸せなことなのか、今回の舞台で気付かせてくれたように思います。公演が終わり、家の前で見上げた夕焼けが本当きれいでした。

藤田信宏さん、そしてスタッフの皆さん、本当ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!これからも精一杯応援していきたいと思います!

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
INDIGO PLANTS
本当にありがとうございましたm(_ _)m

精一杯創ってきたものが、皆様に喜んでいただけたこと、心から心から嬉しく思います。

全ては応援してくださった皆様のおかげです。

本当にありがとうございましたm(_ _)m
藤田信宏です 2009/08/19(Wed)19:49:07 編集
こちらこそ
お世話様でした!藤田さんが気仙沼で伝えたかったこと、舞台を通してひしひしと伝わりました(^^)
今後のさらなるご活躍期待してます!気楽会共々、これからもよろしくお願いします。
かずき 2009/08/20(Thu)18:37:54 編集
応援し続けます!
藤田さんのアツい思いが集約した舞台!!
確かにココロにドカンと伝わりました!!
これからもがんばってください!
応援しております!ありがとうございました!!
マックス 2009/08/20(Thu)19:16:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]