忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[2566] [2565] [2564] [2563] [2562] [2561] [2560] [2559] [2558] [2557] [2556]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



かずきです。被災した南気仙沼小学校で先日、早稲田大ボランティアセンターの学生の皆さんの片付け作業の様子を見る機会があり、1年ぶりに校舎内に入ることができました。

「あの日」、子供たちと一夜を過ごした3階の教室にも自然と足が。見たくない気持ちと、もう一度、この目にとどめておきたい思いと。高鳴る鼓動を抑え、いざ教室へ。足を踏み入れた瞬間、頭の中が真っ白に。すべての出来事が、走馬灯のように一気に脳裏を駆け巡りました。

子供たちの机やいす、絵などの作品、ロッカー、黒板、布団代わりに破いたカーテンなどなど。ほとんど、当時の状態で残ってました。

なんにも変わってない。時間は止まったまま-。ただ一つ変わったのは、少しずつ片付けられていく周りの景色、そして日常生活を当たり前のように過ごそうとしている自分自身の心でした。


震災から間もなく一年。今一度、原点に戻らなきゃと、思ってます。この場所が、すべての始まりなのだから-。



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あの日から明日で一年になりますね。
一年が過ぎ、あの日と同じ雪…忘れていたわけではないけれど、少しだけ薄れていた記憶が蘇りました。
沿岸部に住んでいらした皆様の津波への恐怖は計り知れませんが、少しずつ復興している事で心も前に進んでもらいたいと願っています。
明日は、気仙沼には行けませんが、駿平さんのコメントにあったインターネット中継を見ながら一緒の気持ちで祈らせて頂けたらと思います。
コブクロの歌に『君への主題歌』というのがあるのですが、仕事や震災後に挫けそうになる度聴いています。「どうして?」「なんでなの?」と自問自答していたり、落ち込んだ時に『自分が生きている事には意味がある』そんな深い意味の歌なので、興味があれば聴いてみて下さい。
皆様が幸せになっていけますように…。
麻樹 2012/03/10(Sat)14:27:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]