忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/05 エンポリオアルマーニ tシャツ コピー]
[09/30 ルブタン 偽物 サイト]
[09/29 シュプリームショルダーバッグコピー]
[09/23 カルティエ指輪 コピー]
[09/21 mcm スーパーコピー]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[751] [750] [748] [746] [745] [744] [742] [741] [740] [739] [737]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



☆かずきです。先日の事なんですが、地元紙に掲載されていた投稿に、とても共感させられた文章があったのでちょっと紹介したいと思います。



☆投稿した人は、東北各地で観光アドバイザーなどとして、地域の魅力発掘などに取り組んでいる志賀秀一さん(東北地域環境研究室代表)。当地方では、南三陸町の観光アドバイザーもやっている方です。



☆そんな志賀さんが、気仙沼ホルモンについてあるエピソードを交えながら紹介していました。その一部を抜粋します。



-最近、「気仙沼ホルモン」が脚光を浴び、JTBなどの旅行商品にもなっているが、地元の観光関係者にもっと売り出すべきではないかと発言したところ、「あれはお客さんに出すものじゃない」と言われてしまった。

観光は普段着で勝負すべきもので、観光客のために特別に何かを用意するということではない。地元の人が日ごろから愛着を持ち、食べているものこそが、観光客にとって、一番のごちそうなのである-。



☆志賀さんは、最後に次のような言葉で締めくくってます。



-フカヒレやサンマに加え、こうした柔軟な発想による発見、掘り起こしこそが地域を元気にし、『いい話』をつくり上げていく-。


☆「何かいい話、景気のいい話はありませんかね」とよく言われるが、『いい話』というのは、どこからか降ってきたり、わいたりしない。そのために、皆でつくり上げていくしかない-と語る志賀さん。その言葉に、自分自身、とても心に響いたというか、共感を持てました。




☆現状に嘆くばかりでなく、自分や気仙沼の好きを形にしていく。気楽会の理念や思いにも、なんか通じているように思いました。
さあ、みんなで頑張るぞ!



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
失望×希望+α=?
きっとその地元の観光関係者はこの20年の気仙沼の立役者の1人だね

そんな一部の旧世代はほっといてボクらは次に行きまっしょい。個人的にはやっぱり野菜・・・

もちろんホルモンもまだまだこれから!
acky 2008/02/01(Fri)01:15:23 編集
忍者ブログ [PR]