忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[977] [976] [975] [974] [973] [971] [970] [969] [968] [967] [965]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



☆ぽぉーにょ、ぽぉーにょ、ぽぉーにょ、プニュ。。サンデーかずきです(^^ゞ

☆えー、しばらく前のブログで「気仙沼の珍を追う」という市内の珍風景を紹介するシリーズ企画をスタートさせましたが、わずか一回しかリリースしてないことに気付きましたf^_^;普段、街中をいろいろ探し回ってはいるものの、なかなかコレ!といったネタがないので、見つかるまで、早くも次の企画を始めます!(おいおい)。


☆タイトルは「気仙沼の車窓から~好きな風景」。いまのところ、個人的には安波山からの眺めがNo.1なんですが、それ以外にも、気仙沼に生まれてからずっと住んでいて好きな風景が結構あるので、自分なりのお気に入りスポットを紹介できればと思います(^^)


☆一回目に紹介する写真の場所は、市内太田の住宅街。太田入口から飲み街を抜けた坂の途中にある線路です。ちょうど、安波山に車で登る坂の途中にある場所ですね(^^)。住宅街のど真ん中に、線路とトンネル、踏切がセットになって突如現れます。実はこの場所、ちょっと前に、某銀行が観光PR用に制作した県内CMにも使われた場所でもあるんです!もしかしたら、ご覧になった人もいるかもしんないっすね。


☆かつて、花街として賑わいを見せた太田。そのど真ん中を、今も縫うように走る鉄道。個人的には、なぜか哀愁をただよわせる場所なんですよね。今度この場所に来るときは、ぜひ汽車が走っている風景を写真に撮りたいなーって思ってます(^0^)/



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
どもー☆
ぽーにょぽにょぽにょ☆来週見に行きます(笑)

安波山…徳仙丈…ごっちゃになっていた私です。。。お恥ずかしい…
ちなみに2月に地元に戻って来るまで2ヶ所とも24年間行ったことがありませんでした。まだまだ気仙沼にはいい所ありそうですね
まみ 2008/07/21(Mon)19:38:52 編集
好きな風景♪
こちらでは初めまして♪
ブログ、楽しく拝見しています。
写真、感じありますねー^^)
当方は魚町の通りから臼福さんとヤマタ
さん(?)の間の路地向うに湾が見える風景
が好きなんです…が、魚町で生まれ育った
カミさんは「何それ?」と(--)
みなとまつり、頑張ってください♪
ALTO 2008/07/22(Tue)01:10:08 編集
ありがとうございます(^^)
>ALTOさん
はじめまして。いつも温かい応援ありがとうございます(^^)魚町周辺の景色は僕も大好きです。内湾を望む場所のお気に入りスポットは、五十鈴神社の階段や相澤病院脇の坂の上から眺める内湾が好きですね。これからも自分なりのお勧めスポットを紹介していくんで、よろしくです(^0^)/



>まみさん
ぜひ安波山行ってみて(^^)晴れた日に中腹から眺める景色は本当最高(>_<)夜景もお勧めっす!中腹には車でも行けるしね。
僕もちょっと前まではほとんど行かなかったんだけど、安波山にしても、あらためて足を運んでみることで、以外に感動したり、気仙沼の魅力を再発見できますっ(^^)
かずき 2008/07/22(Tue)23:48:26 編集
忍者ブログ [PR]