忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/05 エンポリオアルマーニ tシャツ コピー]
[09/30 ルブタン 偽物 サイト]
[09/29 シュプリームショルダーバッグコピー]
[09/23 カルティエ指輪 コピー]
[09/21 mcm スーパーコピー]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[2994] [2995] [2993] [2992] [2991] [2990] [2989] [2988] [2986] [2985] [2984]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 かずきです。GW前半の先週末、愛知県豊田市へ2泊3日で行ってきました。震災後につながった現地の20、30代のメンバーと一緒に立ち上げた「熱き生き方プロジェクト」のメンバーが企画してくれた気仙沼復興支援イベント応援で駆けつけました。

 熱き生き方プロジェクトは、その名の通り、まちづくりや仕事、趣味などに情熱を注いで行動している同世代の仲間たちでその価値感を共有するとともに、気仙沼の復興支援を目的に震災後の1昨年10月に設立しました。
 詳しくはこちらのHPをどうぞ↓

 
http://toyomii.com/blog/aip/

 メンバーの数人は一昨年末に気仙沼にも来てもらい、気楽会メンバーとも交流を深めています。さらに「3月11日からのヒカリ」プロジェクトでは、豊田で関連イベントを2年連続で開催してくれるなど全面的に協力してくれている頼もしい仲間たちです(^-^)

 では、さっそく豊田に行った様子を写真を中心に紹介します!

7abb5f31.jpeg

 豊田に行くのは今回で4回目。さすがに行き方は覚えましたが、東北新幹線から東海道新幹線への乗り換えはなかなか慣れません(>_<)今回は乗り換え時間が10分しかなかったので、駅員さんにホームまで案内してもらったおかげで、何とか間に合いました。ふう~。

3090b6da.jpeg

 こちらが今回のイベント会場となった豊田スタジアム。サッカーJリーグの試合も頻繁に行われている大きいスタジアムです!

bd1c3e62.jpeg

 こちらがスタンドです!とにかく広くて、立派でした!芝生が気持ちよさそうです(^-^)

c4cbad9f.jpeg

 会場内のブースにて、同じく熱きメンバーである気仙沼の波座物産(慶ちゃん)の塩辛と、豊田特産のネギをコラボした「塩辛ネギ焼きそば」を実演販売!気仙沼より持参した力強いのぼりが、遠くは豊田の地ではためきます!まさに狼煙を上げる気持ちです!

22a4bd5e.jpeg

 
 こちらが熱き生き方プロジェクトの現地メンバー。右から2番目の赤いポロシャツの男が、代表の近田くん(通称・近ちゃん)。どことなく、マックスにも似ていることでも有名です。豊田駅前で不動産屋の社長をしていて、とにかく行動力がハンパない熱い男。体育会系ですが、周りへの気配りを忘れない気持ちがやさしい男です。

320b2379.jpeg

 塩辛ネギ焼きそばを熱々の鉄板で振る舞います!これまで各種イベントでも気仙沼への復興支援として、5回ほど屋台を出しているので、皆さん手馴れてます。僕はただ、売り子としてとにかく声を出すことを頑張りました(^^;



28e223fc.jpeg

 僕はというと、会場内で行われたトークイベントにも参加。気仙沼のご当地アイドル「SCKガールズ」と交流している豊田のご当地アイドルグループ「SWT」代表の前田さんのお誘いで、一緒に震災当時の事や「気仙沼の今」を来場者の皆さんの前でお話させていただきました。住宅や事業所の再建といった現状だけでなく、豊田との交流の軌跡、さらには気楽会が行っている「観光案内課」の取り組みなど、さまざま話題を紹介しました。あらためてこうして話すと、自分でも気仙沼の復旧・復興の状況が整理できるので、とてもいい経験になりました。「とにかく気仙沼に足を運んでください」と連呼してしまいましたが(^^;

 
 

0a8a8f81.jpeg

 メンバーの皆さんと一緒に気仙沼の復興応援ソングを歌い、震災後の「人と人とのつながり」に感謝の気持ちを伝えるとともに、ともに気仙沼の復興を願いました。


b0dcfc92.jpeg

512878bd.jpeg

 最後はメンバーみんなと記念写真。本当にあっという間の2日間でした。1番最初に行った時は「遠い」と感じていた豊田も、こうして何度も足を運んでみると、とても「身近」な街だなという印象がだんだんと強くなっています。これも、いつも変わらない豊田のみんなが待っていてくれるというのがあるからだと思っています。年内には豊田のメンバー一行で気仙沼への復興応援ツアーも企画されています。気楽会を通じて、今後も末永く交流できることを願っています。豊田の皆さん、本当ありがとうございました!気仙沼~豊田、これからも盛り上げていきましょう!

 
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]