忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/01 むらさん]
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[1366] [1365] [1364] [1363] [1362] [1361] [1360] [1359] [1358] [1357] [1356]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



マックスです。


今週末の案内課では
オープニング企画として観光客の皆さんに

・カツオの角煮中華まん
・地元天然水でいれる珈琲山荘のコーヒー(マックスがその場でいれます!)
・地酒(両国、男山)


を振舞う予定です!!!

いよっ!太っ腹!(意外とリアルに…)

その他、テープカット式もあります。
10時前後になると思いますが、お暇な方はどうぞ♪

前回の案内課で好評だった落書き雑記帳
「ここがヘンだよ けせんぬま」も新しく作りました。


IMG_1544.jpg

また多くの書き込みがあると良いですね。
旅の思い出に一言どうぞ!

そして今回の目玉は何と言っても
とくとくクーポン企画です!!

南駅に地元商店のクーポン券置き場を作って
南駅から地元商店への導線を作り、
ゆくゆくは情報発信ステーション位に言えるようなカタチにしたいです。


ddnsakuhin.jpg

気楽会ガ誇る匠・DDN作のクーポンラックも
イイ感じに仕上がりそうです

さて、ここでご案内です。

地元商店の皆様!
クーポンを置いてみませんか?


「おらいはとくに観光客に関係ないから…。」

いえいえ、何も特別な観光施設だけが、観光する場所では無いと思います。

観光客の方も気仙沼の飲食店、ブティックやその他なんでも
ぶらりと見て回って、思わぬ面白い発見をするのも旅の醍醐味の一つ。
そこでの会話のやりとりも十分思い出に残るはずです。

南駅からの商店への導線をひく良い機会ではないでしょうか?
もちろん設置するのにお金はかかりません。
多くの商店にご利用いただきたいです。

ちなみにこんな感じで、どうでしょう?


e026e701.gif

手書きでもいいですし、どんなクーポンでも良いです。
もっと言うとパンフレットでも何でもOKです!

昨年のDC期間で、試験的にうちのクーポン(珈琲山荘ワンコインクーポン)を
置いたところ、そのクーポンを利用して喫茶店に来る観光客の方も多かったんですよ。

そして、とあるフカヒレ御膳を出す飲食店のパンフレットを置いたところ、
相当数の利用客があったそうです。

などなど、可能性は結構あると思います。

南駅に到着した観光客が、
気軽にちょっとしたインフォメーションを手にとって気仙沼観光をする。
その“気軽にちょっとした”というところがポイントです。

という訳でクーポン券協力店募集中です。
お気軽にお問い合わせください!!

クーポン券に関するお問い合わせは
0226-22-0868 コヤマ菓子店小山裕隆まで。

ここから始めよう!

南駅から始めよう!

最初は何もないところでもみんなで少しずつ作っていこう!

夢は情報発信ステーション!

最初から楽しいところはいっぱいあるけど、
何もないところに楽しみを見出していく!

そんな夢物語も情熱でなんとか実現したいです!
ご協力よろしくお願いします!!
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]