忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/01 むらさん]
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[2292] [2291] [2290] [2289] [2288] [2287] [2286] [2285] [2284] [2283] [2282]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あべです。

今年一番の暑さとなった日曜日。
休みをいただき、隣町の陸前高田・住田をまわってきました。

というのも、大学の恩師が、陸前高田での学生ボランティア活動を計画しており、事前調整に同行しました。
お忙しいところ対応して頂きました皆さまに、深く感謝いたします。

以下かんたんに写真を紹介します。

0710sumita.jpg

待ち合わせ場所は、住田町の災害ボランティアセンター。
廃校になった大股小学校の校舎を利用し、宿泊拠点となっています。

大股地区は世田米の中心部より山奥にあるのですが、
全国からのボランティア戦士が集い、非常に頭が下がる思いをしました。


0710sumita2.jpg

住田はなんといっても、森林・林業の町。

震災直後から、陸前高田や大船渡へ支援していた住田町ですが、
木造の仮設住宅を建設したことは大きな話題になりました。


写真は、満蔵寺脇の仮設住宅17戸。
気仙杉の無節の板を使った、美しい建築です。


0710ayu.jpg

そして、夏の住田の風物詩と言えば、気仙川のアユ釣り。
今日は天気もよく、たくさんの釣人が訪れていました。


0710fune.jpg

貴重な機会なので、気仙沼の現状もみてもらいました。
鹿折地区の打ち上げられた漁船は、片づけ作業が進んでいました。



本題に戻りまして、計画している学生のボランティア活動は、7月末より1週間泊り込みをしながら、泥かき作業や、子どもたち対象の学習支援(T大学寺子屋)をするようです。

被災地のニーズの把握や、学生の事前研修など詰めるところもたくさんあります。
学生たちが被災地で懸命にがんばる姿を、私も微力ながら応援したいと思います。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]