忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさん初めまして!ackyと言います。このたび晴れて気楽会ブログに参戦しました。まったりとお付き合いください


waseya0001.jpg突然ですが今回は先日行ってきた気仙沼市内にある温泉を紹介します。
気仙沼に温泉?(∵)? そう、知る人ぞ知る気仙沼の秘湯『早稲谷温泉』です。場所は早稲谷地区、松川のパチンコダイナムから車でまっすぐ北に10分位進むと着きます。
入り口にあるこの看板が目印です。というか目印らしいものがこれしかないです






さてこちらの温泉はお湯に特徴がありまして、なんと茶色なんです。まるで錆びてみたい…それもそのはず、ここのお湯は鉄分の多い源泉をそのまま引いているからこの色なんだそうです。なので湯船にタオルを入れるとタオルも茶色になっちゃいます。帰ったらすぐに洗ったほうがいいですよ。

男湯の脱衣所はなんとガラス越しに外から丸見えです!まぁ秘湯だけにほぼ誰にも見られませんけどね。女湯のほうは…建物に遮られててどうやら大丈夫らしいですよ。チッ←?


waseya0002.jpgお風呂の大きさは大人が4~5人入れる位の小ぢんまりしたサイズ。源泉そのままということもあってか、体が芯から温まる感じですね。お湯の温度は一般の温泉よりちょっと低めかな。源泉を適温に沸かしているようです。上がる前にはシャワーで体を洗い流すのを忘れずに。湯の花がシャツなどに茶色く付いてしまいますんで。

入湯料は今年の春から値上がりして1人400円ナリ。休憩所も利用する方は1200円(!)だそうです。営業時間は午前9時から午後7時。定休日は一応無休らしいですが未確認です。


※注意
 タオルなどは(たぶん)置いてません。風呂にはシャンプーはもとより石鹸も無い(たまに前の人が置いていくけど)ので、全て持参でお願いします。もちろんドライヤーも無いよ!\(^o^)/

以上、色々な意味でステキな温泉です。ある程度の覚悟がある方、のどかな田舎の温泉が好きな方はフラッと訪れてみてはいかがでしょうか。


追伸。『思いつき☆気仙沼探訪』では参加メンバーを募集中です。気楽会メンバーはもとより、いつも陰ながら応援してくださっているそこのアナタ!たまには表に出てぜひ参加してね。

それではまた次回
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
acky !!
初ブログおつかれさま!

詳しいレポだね~、話には聞いていたけど
とっても茶色だとは思わなんだヽ( ´ー`)ノ 

近々行ってみるね!
とも 2007/10/13(Sat)18:47:58 編集
>ackyさん
気仙沼日記デビューおめでとうございます。
『思いつき☆気仙沼探訪』いいっすね~!
その2も期待しています。

気仙沼なんとか王(?)が最近全然音沙汰無いんで、『思いつき☆気仙沼探訪』に期待大です☆
マックス 2007/10/13(Sat)18:52:12 編集
ようこそ!
明さん。気仙沼探訪とてもいい企画ですね(^0^)/地元に住みながら、あまり知られていない素晴らしい気仙沼の魅力、ぜひ明さんの感性で紹介してくださいp(^^)q楽しみにしてます!
かずき 2007/10/13(Sat)20:42:46 編集
(*^ε^*)
どうもどうも!あれ?気仙沼冒○王ってまだいたの?←挑発
ちょっと今回は無難な記事になっちゃいましたが、「次からは飛ばすぜー!」とウチの師匠が言ってます。あ、師匠は次回から登場する予定です。

PS.かずき君 明君とボクは別人です。別に大人の都合じゃないよ!
acky 2007/10/14(Sun)01:00:20 編集
祝・初ブログ!!
ackyさん、待ってました!
これからもacky節満載なブログを楽しみにしてます(^o^)/
ところで、冒険王も負けてられないね!お二人さんどうしましょうか?
はらだ 2007/10/14(Sun)08:45:11 編集
祝!
明さん、いやacKyさん、待望のブログデビューおめでとうございます。東京から花束持って駆け付けたいぐらいです。       気楽会ブログに革命を起してください。期待してます!あと親友?師匠?の明さんに宜しくお伝えくださいm(__)m
TK 2007/10/14(Sun)12:42:13 編集
イイネー☆
acKyさん、ブログ参戦おめでとう!

しかも、すごい良いレポだねー(^^)b
こういうの、待ってましたっ☆

気仙沼の隅から隅まで、
いろんなとこ探索しちゃてくださいっ。
あぁ、僕もめっちゃメンバーにハマりたい。。
やまだ URL 2007/10/14(Sun)20:41:12 編集
無題
この温泉に入る時は、
白いものは茶色くなる覚悟を決めて
入ることをオススメします。
私は肌質改善と腰痛緩和に効果的でした。


ちなみにここ、かあちゃんの実家です。
今後ともよろしくお願いします!m(_ _)m
ダイジ URL 2007/10/17(Wed)09:53:17 編集
Σ(゜皿゜)!!
あっ!ダイジ君!…いや、ダイジさんコメントありがとうございます

ここのお湯は濃くて一層「効く~」って感じが好きで、今まで10回近く行ってます。

お母さんの実家だったとはビックリ! 来月あたりまた行ってみまーす。
acky 2007/10/18(Thu)12:52:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]