忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[776] [775] [774] [773] [772] [771] [770] [769] [768] [767] [766]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



☆平成20年2月16日(土)午後1時15分。五十鈴神社で魂入れの儀が始まる。
ご祈祷中も、緊張からか次第に高鳴る鼓動。目の前には、4体の鬼の面が一列に並べられている。

ふと、自分の面に目をやる。その時だった。鬼の目が真っ赤に燃え上がり、今にも動き出しそうに見えたのは。その瞬間、自然に力が抜けた。同時に、熱いものが一気に全身を駆け巡った。





☆かずきです。「海神様」が終わって早5日。実は昨日、仕事の用事で五十鈴神社に行く機会がありました。魂入れの儀や、「ウオー!」と出発の雄叫びを上げたことなど、「海神様」の光景が昨日の事のように蘇りました。貴重な経験、そして体験をさせていただいた「海神様」に、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。





☆初参加となった今回の「海神様」。本番までの一週間は、その大役の重さに、毎日が緊張と不安の連続。本番が近づくにつれ、「海神様を演じる」という気持ちより、「どうしたら少しでも近づくことができるんだろう」という思いが強くなり、とにかく精一杯やり抜くことだけを考えました。





☆いざ蓋を開けてみると、そこには「海神様」を信じ、または必死に信じようとする子供たちの姿がありました。自分に向けられる真剣な眼差し、心の叫び、そして泣き声。。その姿にこっちが圧倒されそうになるほどでしたが、自分も本気でそれに応えなきゃ!-と、一生懸命耳を傾け、力の限り声を出し続けました。


訪問した家庭の多くが、お父さんやお母さん、じいちゃんからばあちゃんまで、家族みんなで我が子を温かく、時に厳しく見守ろうという家庭でした。気仙沼という地域性、家族の大切さを間近で再確認することができました。



☆スタッフの皆さんの支えも、自分にとっては本当大きかったです。衣装づくりから車の運転、誘導など、短い準備期間ながら、それぞれの役割・仕事をしっかりとこなしていて、さまざまな面で力強くサポートしていただきました。「海神様」がこうして長く続けられている理由が、近くで垣間見ることができました。今後の気楽会の活動においても、とても勉強になりました。





☆こうして今、「海神様」に参加したことを振り返るとき、先輩方をはじめ、ともに汗を流したマックス、ハラダさん、ながはるの気楽会メンバー、そして訪問先の子供たち、協力していただいたすべての人たちに、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです!


来年の「海神様」では、また一回り大きくなった自分になれるよう、これからの一年を大切に過ごしていきたいと思います。

「海神様」に会える日を楽しみにしながら。。



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れさんでした!
かずき海神は凄かった。サポートしてるこっちにまで思いが伝わってきたよ!
本当にお疲れさんでした!!
はらだ 2008/02/21(Thu)14:11:25 編集
忍者ブログ [PR]