忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[2242] [2241] [2240] [2239] [2238] [2237] [2236] [2235] [2234] [2233] [2232]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



かずきです。先日、武山米店にお伺いした際、たまたま帰省中だったケンジさんから、とても貴重なものを見せていただきました。



創業130年の老舗である武山米店さんは、今回の震災で魚町の店舗が津波で被災。国の登録文化財にも指定されていた建物でしたが、残念ながら大きな被害を受けました。



そんな中、店内に奇跡的に残っていたのが、この時計。ケンジさんによると、明治33年の時計(ねじ式)で、大正、昭和初期の2回の気仙沼の大火をくぐり抜け、110年の時を刻んできた貴重な時計だそうです。



家族の皆さんも大切に守ってきたこの古時計。今回の地震があった午後2時46分で針は止まり、壊れてしまいましたが、「何とか修理できないか」と、ケンジさんが製造メーカーに問い合わせ、修理を依頼しているそうです。



復興への時を、もう一度刻んでほしい-。家族みなさんの願いです。針が動いた時には、自分もぜひ見に行きたいと思っています。







PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]