忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[2479] [2478] [2475] [2474] [2473] [2472] [2471] [2470] [2469] [2468] [2467]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 かずきです。今夜は市内のボランティア団体との「気仙沼の復興を語る会」でした。先週から年明けに開催予定の震災1年をテーマにした市民とボランティアのイベントについて白熱した議論を展開しました。詳細はこれからですが、何かとても大きな内容になりそうな予感。今後の動きが楽しみです!

DVC00195.JPG
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どんなイベントになるか楽しみです!予定がなければ私も参加してみたいと思います(^^)
伊藤 2011/12/17(Sat)20:59:28 編集
頑張って下さい
気仙沼の復興について、私も手伝えないかと思っています。
同じ県内に住んでいますが、なかなか進まない復興に苛立ちさえ感じる時もあります。ましてや津波で被害にあわれた方々はもっと大変ですよね。仕事がありそちらへ度々伺う事は出来ませんが、何か力になれることはありませんか?
もちろん、気仙沼に赴けられる時は行きたいと思っています。
かずきさんはじめ皆様頑張って下さい。
麻樹 2011/12/20(Tue)10:47:10 編集
>伊藤さん
ボランティアの皆さんと交流、意見交換してきたまとめとして、何か市民向けに発信できればと思っています。その際はぜひご参加くださいね(^^)
かずき 2011/12/22(Thu)00:35:44 編集
>麻樹さん
温かいお言葉ありがとうございます。力になれることは人それぞれ、住んでいる環境によっても違うと思います。「身の回りのできること」からでいいと思います。そのお気持ちだけで、私たちは励まされます。どうぞ気軽に気仙沼へいらしてください。屋台村や仮設商店街も続々とオープンし、街中にも活気が出てきました。ぜひお待ちしてます!
かずき 2011/12/22(Thu)00:42:14 編集
是非近々お伺いしたいと思います。
かずきさん返事ありがとうございます。
気仙沼が活気を少しずつ取り戻せている。私達が考える以上頑張っていられるのですよね。新鮮な魚を食べたり、気仙沼ホルモンやコヤマのケーキなどメンバーの日記を拝見して是非またお伺いしたいと思います。
あの街並をジャスコの屋上や魚市場の屋上から見るのが好きでした。かずきさんは南郷地区に住んでいらっしゃるのでしょうか?震災後に一度気仙沼に行き、ジャスコの屋上から見た光景は唖然としました。家があるところや跡形もない所…南郷地区は全壊避難地区となっていましたが、皆さんが家を片付けけている姿もあり住んでいらっしゃる方々もいるのだと胸が締め付けられました。ご家族の皆様はご無事でしたか?
気仙沼に住んでいる皆様に来年からは明るい事ばかりがありますように。
麻樹 2011/12/22(Thu)20:27:51 編集
是非近々お伺いしたいと思います。
かずきさん返事ありがとうございます。
気仙沼が活気を少しずつ取り戻せている。私達が考える以上頑張っていられるのですよね。新鮮な魚を食べたり、気仙沼ホルモンやコヤマのケーキなどメンバーの日記を拝見して是非またお伺いしたいと思います。
あの街並をジャスコの屋上や魚市場の屋上から見るのが好きでした。かずきさんは南郷地区に住んでいらっしゃるのでしょうか?震災後に一度気仙沼に行き、ジャスコの屋上から見た光景は唖然としました。家があるところや跡形もない所…南郷地区は全壊避難地区となっていましたが、皆さんが家を片付けけている姿もあり住んでいらっしゃる方々もいるのだと胸が締め付けられました。ご家族の皆様はご無事でしたか?
気仙沼に住んでいる皆様に来年からは明るい事ばかりがありますように。
麻樹 2011/12/22(Thu)21:00:58 編集
>麻樹さん
南郷に住んでいましたが、実家と自宅APが津波で全壊し、震災後は郊外に引っ越して住んでいます。僕もジャスコから見る自分の家、そして近所の風景が大好きでした。今でも夢であったらいいのに・と思うことも。車で近くを通るたび、誰も住んでないはずの跡地を見に行ってしまいます^_^;。でも、これを現実として受け止め、前を向いていかないといけません。お心づかい、ありがとうございます!来年はきっと、素晴らしい年になるはず、いや、したいですね(^^)
かずき 2011/12/23(Fri)00:26:44 編集
無題
おかげさまで、幸い家族は全員無事でした。元気に毎日を送っています。
かずき 2011/12/23(Fri)00:39:00 編集
毎日ありがとうございます
二度も返信ありがとうございます。
ご家族の皆様がご無事なによりです。
ご実家とご自宅が全壊…なんと言ってよいか、言葉が見つかりません。
仮設住宅ではないのだろうとコメントを拝見して思いました。
かずきさんには確かお子さんのだいきくんと女の子(名前はなんでしたか?)がおられたと思います。明日はX'masイブですね。私は子ども関係の仕事をしているので、その点で何か力になれればと思っています。
今、仙台でパルポーのGOTTOをX'masケーキの代わりとして買いました。
お子さんにXmasデコメを贈りたいと思っていましたが…貼り付けできませんでしたすみません…皆様にサンタが来ますように
麻樹 2011/12/23(Fri)12:55:47 編集
>麻樹さん
 娘の名前は「ひな」です。毎日元気に過ごしてますよ(^^)
 クリスマスイブの気仙沼、雪が舞ってます。まさにホワイトXmasですね。子供たちみんなに笑顔が広がりますように-。
かずき 2011/12/24(Sat)20:44:18 編集
教えて頂けたらと思います
気仙沼復興の事を考えてこちらにも、コメントをさせて頂きます。
気仙沼の特産品を教えてもらいたいと思います。私がまず思いつくのは、フカヒレ・カツオなどの海産物・気仙沼ホルモン・GOTTO・ホーヤぼーや・大島の椿油と地元の方より知識が乏しいです。
ただ、インターネットで調べて『ホーヤぼーや』の人気は上々で実際に私も気仙沼を訪れたときはグッズを買ってきました。皆様に特産品を教えて頂けたら、私自身が考えていた実現できるか分からない案を手紙でお送りしたいと思いますがどちらに送ればよろしいでしょうか。
少しでも、気仙沼復興に力になれればと思います。
麻樹 2011/12/25(Sun)08:59:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]