忍者ブログ
気楽会の観光案内課 



第30回6月12日(日)参加者募集中です。

第30回「気楽会の観光案内課」
日時:2016年6月12日(日)9:00~16:00
集合場所:気仙沼市役所
参加費:2000円

お問い合わせはメールで
↓↓↓↓

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp 主催:気楽会
気楽会のツイッター
tuita.gif
ツイッター試験的にはじめました!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[01/30 気仙沼ジャン]
[11/18 とも]
[11/15 nao遠江守]
[01/22 カズ]
[01/22 あかぴ]
ブログ内検索
月ごとの記事
カウンター

今見ている人:
ガイドライン
楽しく見てもらうために

次に掲げる目的や用途のために
本ブログを利用している、と管理者側から判断した書込みは、予告なく削除させて頂きます。


・いやがらせ、悪口、脅しなど、当団体・個人等を野次ったり、傷つけたりする目的で利用すること

・その他、管理者側から見て不適切だと判断する書込み ご協力お願いします。
アクセス解析
[675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667] [666] [665]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



斜め上を行け。ackyです。ごく一部の方お待たせしました。後編です。どーぞ!

僅かな情報をもとにどうにか「タツ穴 右ななめ上」と書かれた目印を見つけた我々KUGのメンバーは、眼前にはだかる斜面にしばし呆然とするのであった…。

Shin-G「これは登るしかないッスね。
私   「あ、ああ!

我々は意を決してぬかるんだ腐葉土の斜面を登り始めた。

私  「ちょ、ちょっとこれ、ズブズブやないの~。うわっ!めっちゃ滑るし!

慣れない足場に悪戦苦闘する私とは対照的に、ガンガン進むShin-G隊員。
tatuana04.jpg
まったくもって頼もしい漢である そ、そんなに急がなくてもいいっすよ…

Shin-G「あっ、ありましたー!多分これです!
私   「でかした!(ええーっ)そしてもうちょっと待ってて!

斜面を50m程登ったところであろうか。たつ穴が、まるで我々を待ち受けていたかのようにその口を広げていた…。

ドッバァァァァーン!!
tatuana05.jpg

洞窟の中からは温くカビ臭い風が漂ってくる。入り口は思ったよりも狭く、細身の大人でギリギリ入れるほど。しかも入り口からすぐに下へ向った斜面になっており、ロープなどの装備がなければとても入れるようなところではない。
tatuana06.jpg

Shin-G「これじゃ入れないッスね。
私   「ああ、残念だがその通りだ。(ホッ)

入手した資料によればこの「たつ穴」は総延長が500m近くに及ぶ洞窟で、『たつ』という娘がこの洞窟で機織りをしていた、蛇の子を産み落としたなどの伝説が残っているという。気仙沼には我々の知らなかった伝説がまだまだありそうである。

洞窟内部には入れなかったものの目的の「たつ穴」を発見できた我々は、疲労と達成感を感じつつ帰路に着いた。

その途中…

Shin-G「あっ、あれ見てみます?
私   「え?なに?お堂?

車から降りてそのお堂のようなものに近づいてみる。…河童?
tatuana08.jpg
建てられてからまだそう古くないお堂には河童が祭られていた。これにもまた八瀬地域に関する伝説が係わっているのだろうか。次なる探索に興味をそそられる我々であった。

Shin-G「交通安全のタスキがいい感じッスね。あっ!!
私   「どうした!?アッー!!
chinko.jpg
2人 「余計なモノが見えている!!!


KUGプレゼンツ『気仙沼の洞窟に幻の河童を見だのすか?』 完


引っ張っといてオチが下ネタかよ!


※注意 「たつ穴」は観光スポットではありませんので勝手に洞窟内に入ったりするとたぶん管理管轄から怒られます。山火事の原因となるタバコなども厳禁です。マナーを守って楽しい気仙沼ライフをby KUG
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
面白い!
第2弾を期待しちゃうのは僕だけじゃないはずです!

気仙沼なんとか王もいよいよ窮地に?!
マックス 2007/12/01(Sat)20:45:52 編集
ぽろり!?
お疲れ様でしたぁ!!穴の中に入れなかったのは残念ですが、次回も楽しみにしています♪
カナ 2007/12/02(Sun)00:18:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]